社会福祉法人 萩市社会福祉事業団 -住み慣れた地域で、いつまでも安心して暮らせるような地域社会づくりを目指して-

  • 標準
  • 大
  • 特大
お知らせ
HOME >  「萩市指定居宅介護支援事業所かがやき」の紹介

「萩市指定居宅介護支援事業所かがやき」の紹介

居宅介護支援サービスとは、介護を必要とされる方が、介護保険サービスを利用しながら、自宅で希望に沿った生活が送れるように、心身の状況・生活環境などを踏まえたケアプランの作成、居宅サービス事業者とのサービス調整、ケアマネジメントを行います。
今回は、ケアプラン作成に欠かせない業務の一つである「サービス担当者会議」について紹介したいと思います。

サービス担当者会議:目指す目標(希望する生活)や困り事に対しての支援の方法をチームで考えます。
目指す目標(希望する生活)や困り事に対しての支援には、様々な専門職(医師・看護師・介護職・相談職・リハ職・薬剤師など)や機関(サービス事業者・行政など)が関わることになります。サービス担当者会議では、各専門職や機関の職員が一堂に会し、顔を見合わせながら、意見交換を行います。そうすることで、チーム全体で情報や意見が共有でき、援助方法や役割分担を明確にすることが出来るのです。
本人・家族・親族・友人など、本人と関わりのある全ての方もチームの一員となります。

 

PAGE
TOP