社会福祉法人 萩市社会福祉事業団 -住み慣れた地域で、いつまでも安心して暮らせるような地域社会づくりを目指して-

  • 標準
  • 大
  • 特大
お知らせ
HOME >  新型コロナウイルス感染拡大防止による対応について[更新]

NEWS&BLOG 一覧

新型コロナウイルス感染拡大防止による対応について[更新]

皆様には、新型コロナウイルス感染拡大防止にご理解とご協力いただき誠に有難うございます。
さて、山口県内ではクラスターが多発したため、1月27日に感染状況のステージが引き上げられ、【ステージ3】となりました。
法人としては、ステージの引き上げに伴う対応の変更は特にありませんが、ご家族の皆様にはご家庭等での今以上の感染予防対策の徹底をお願いいたします。
下記の項目の【山口県からのお願い】内について変更がありましたので、お知らせいたします。

※最新の情報は、各施設にお問合せください。

●更新内容
「山口県からのお願い」 の1点を更新しております。

 法人からのお願い [更新]

※画像をクリックするとPDFファイルで閲覧できます。

■デイサービスセンターをご利用の方は、次のPDFアイコンから様式がダウンロードできます。

1.利用制限の一部緩和のお知らせ    
2. 感染対策確認のための資料
 ・家族が帰省する場合の感染対策確認票(様式1)
 ・同居家族が県外などへ往来する場合の感染対策確認票(様式2)
 ・健康観察票(様式3)

 萩市からのお願い


※画像をクリックするとPDFファイルで閲覧できます。

 山口県からのお願い



※画像をクリックするとPDFファイルで閲覧できます。


山口県のホームページはこちら

萩市ヘルパーステーションやまびこ 有終の美

萩市社会福祉事業団では、地域における介護人材の確保が困難な状況の中、市民の皆様が、何処に住んでいても必要な介護サービスを受けることができるよう、現在2か所ある訪問介護事業所の体制を見直し、「萩市ヘルパーステーションやまびこ」を「萩市ヘルパーステーションかがやき」へ統合、一元化することとなりました。

 

須佐・田万川地域の訪問介護事業は、田万川にある社協に所属する事業所と、昨年から始まった有料老人ホーム併設の事業所、そして萩市ヘルパーステーションやまびこが活動しています。
いずれも小規模ですが、お互い情報交換しながら地域の在宅介護の一翼を担っています。

 

今回は写真を2種類用意しました。
まずひとつは、当事業所ではコロナ騒動のずっと以前より、ノロウィルス対策等も含めて、訪問宅での拭き掃除に塩素水を準備して、念入りな掃除を心がけている場面の紹介写真です。

 

 

次に、訪問宅での利用者様の残存機能を生かす目的での、声かけによる掃除の促しの場面のものです。
定着してきましたプランに基づく支援活動となります。

 

引き続き、須佐・田万川地域の皆様に訪問介護サービスを提供してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

 

つばき便り第91号

▼クリックするとPDFでご覧いただけます。

中途採用について(看護職員/正規職員)

中途採用についてお知らせします。

このたびは看護職員(正規職員)の募集となります。
なお、詳細につきましては、『採用情報/中途採用(看護職員)』のページをご覧下さい。

[こちらからも確認できます。]

つばき便り第90号

▼クリックするとPDFでご覧いただけます。

つばき便り第89号

▼クリックするとPDFでご覧いただけます。

令和2年度 第4回中津江グループホームなごみ運営推進会議議事録

11月に行われたグループホームなごみの運営推進会議の議事録を掲載いたします。

[こちらからpdfでご覧いただけます。]

居宅介護支援事業所かがやき 新型コロナウイルス感染防止の取り組み

萩市指定居宅介護支援事業所かがやきで行っている新型コロナウイルス感染防止の取り組みをご紹介します。

▼クリックするとPDFでご覧いただけます。

つばき便り第88号

▼クリックするとPDFでご覧いただけます。

「新型コロナウイルスから利用者・家族・職員を守る共同宣言」について

萩市社会福祉事業団では、市内のすべての社会福祉法人と連携し、新型コロナウィルス感染防止に取り組むとともに感染された方などへの差別・偏見をなくし「コロナに負けない地域づくり」に取り組んでいきます。

※画像をクリックするとPDFファイルで閲覧できます。

PAGE
TOP