社会福祉法人 萩市社会福祉事業団 -住み慣れた地域で、いつまでも安心して暮らせるような地域社会づくりを目指して-

  • 標準
  • 大
  • 特大
お知らせ
HOME >  地域開放マシントレーニング室の利用停止について[更新]

2020年5月

地域開放マシントレーニング室の利用停止について[更新]

5月14日、山口県は「緊急事態宣言」を解除されておりますが、国内の感染は終息していないことや近隣都道府県での感染事例を踏まえまして、利用停止期間を『更に延長』することといたしました。
現在の段階では開始期限は未定となります。
皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願いいたします。

■期間
令和2年5月29日(金)~ 

福祉タクシー車両等の紹介

かがやきの福祉タクシーをご紹介します。

▼クリックするとPDFでご覧いただけます。

グループホームなごみ~感染対策を行いながらの日常の様子~

グループホームなごみでは、入居者様の新型コロナウィルス感染症への感染防止の為、手洗いや嗽、手指消毒、検温含め体調管理をこまめに行なっております。
「密閉空間・密集場所・密接場面」の『3つの密』を避けながらも日常の中で出来る事をしていただき、また適度な運動や外出を行いながら生活をされております。
入居者様の感染防止と健康管理を優先する為、また関わる全ての人を守る為、緊急事態宣言前のように大切なご家族や地域の方との関わりは難しい状況にありますが、1日でも早く新型コロナウィルス感染症が終息し、新たな生活様式を意識しながらも以前のような日常生活が戻ってくることを願っております。
5/18現在も、ご家族含め入居者様へ室内での面会を禁止とさせていただいておりますが、グループホーム要請で来所された際には、1階と2階でのベランダ越しの面会をされる方も居られます。感染対策を行いながらの日常の様子として、家事や趣味活動、外出やベランダ面会等の様子を一部紹介します。

つばき便り第83号

▼クリックするとPDFでご覧いただけます。

PAGE
TOP