社会福祉法人 萩市社会福祉事業団 -住み慣れた地域で、いつまでも安心して暮らせるような地域社会づくりを目指して-

  • 標準
  • 大
  • 特大
お知らせ
HOME >  つばき便り第88号

新着情報 一覧

つばき便り第88号

▼クリックするとPDFでご覧いただけます。

「新型コロナウイルスから利用者・家族・職員を守る共同宣言」について

萩市社会福祉事業団では、市内のすべての社会福祉法人と連携し、新型コロナウィルス感染防止に取り組むとともに感染された方などへの差別・偏見をなくし「コロナに負けない地域づくり」に取り組んでいきます。

※画像をクリックするとPDFファイルで閲覧できます。

特別養護老人ホームかがやき施設生活の様子

新型コロナウィルスの国内発生に伴い、面会制限や外出の自粛など利用者様には我慢していただく事が多々ありました。その中で楽しんでいただけるよう、花火やそうめん流しなど季節に沿った行事や楽しめるレクリエーションを企画し参加していただきましたので、施設での生活の様子をお伝えいたします。

施設周辺へ花見散歩

かがやき周辺を囲むように桜が植えられており、毎年桜が咲いたら散歩がてら花見をしています。

母の日&父の日

  

母の日、父の日にお花と感謝の言葉を送らせていただきました。

かき氷

暑い夏を乗り切るため、かき氷を提供しました。シロップを自分で選んでいただき、おいしそうに食べられていました。

そうめん流し

流れてくるそうめんを上手に掬い、おいしそうに食べられていました。プラスチィック製の竹ですが夏を感じる、良い思い出になったと思います。

敬老の日

敬老の日に花束を持ち、1人1人記念撮影を行いました。みなさんが元気に過ごせるように健康管理に努めています。

家庭菜園

プランターで野菜を育てています。トマト、ピーマン、白菜…収穫した野菜は皆で調理しておいしくいただきました。

カラオケ

週に1回カラオケ大会を開催しています。自慢の歌声を披露したり、皆で楽しく歌を歌っています。

生け花

毎週木曜日に生け花をしています。
季節の花を楽しみながら活けています。

クッキング

旬の食材を使った料理からデザートまで様々なものを作っています。
包丁を使って食材を切ったり、味付けも職員と一緒に行います。

新型コロナウイルスに伴い、インターネットを使用してのオンライン面会(スカイプ)を取り入れ、テレビ画面を通して面会も行なっています。

令和2年度 第3回中津江グループホームなごみ運営推進会議議事録

9月に行われたグループホームなごみの運営推進会議の議事録を掲載いたします。

[こちらからpdfでご覧いただけます。]

『つばきふくし祭り』中止のお知らせ

例年11月3日に開催しております
「つばきふくし祭り」は、
新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、本年度は 中止 といたします。
開催を楽しみにしておられた皆様には、深くお詫び申し上げますとともに、
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大防止による対応について[更新]

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、入所施設の面会制限の対応を行って参りましたが、10月より制限の緩和を行うこととなりましたのでお知らせします。
なお、全国及び県内の最新の感染状況に応じて、面会制限や在宅サービスの利⽤制限の内容について、急遽変更する場合があります。

※最新の情報は、各施設にお問合せください。

●更新内容
「事業団からのお願い」 の1点を更新しております。

 事業団からのお願い

※画像をクリックするとPDFファイルで閲覧できます。

■デイサービスセンターをご利用の方は、次のPDFアイコンから様式がダウンロードできます。

1.利用制限の一部緩和のお知らせ     
2. 感染対策確認のための資料
 ・家族が帰省する場合の感染対策確認票(様式1)
 ・同居家族が県外などへ往来する場合の感染対策確認票(様式2)
 ・健康観察票(様式3)

 山口県からのお願い


※画像をクリックするとPDFファイルで閲覧できます。


山口県のホームページはこちら

つばき便り第87号

▼クリックするとPDFでご覧いただけます。

「令和2年7月豪雨」災害義援金の活動について

令和2年7月豪雨に際し、被害に遭われた皆さまに心からお見舞い申し上げます。

当法人職員から義援金を募り、59,529円が集まりました。

義援金は、萩市を通じて日本赤十字社山口県支部萩・阿武地区に届けました。

この度の災害により、被災された方々が少しでも早く普段の生活に戻られますこと職員一同お祈り申し上げます。

養護老人ホームつばき コロナ禍の日常生活

現在コロナウイルス感染予防のため外出自粛が続く毎日を送っており、気分転換を図るために日常生活に工夫ができたらと考えています。

 

施設周辺を散歩して季節を感じたり、

 

 

室内では、移動図書で借りた紙芝居を読んだり、

 

 

本格的に夏がやってきて・・・
アイスクリームを食べて涼しくなってみたり、

 

あと、余談ではありますが、養護老人ホームつばきでは金魚とメダカを飼育しています。最初は縁日で売られているような小さな金魚が、なんと約20センチにもなりました!どれだけ育つかこれからが楽しみです♪

 

 

つばき便り第86号

▼クリックするとPDFでご覧いただけます。

PAGE
TOP