社会福祉法人 萩市社会福祉事業団 -住み慣れた地域で、いつまでも安心して暮らせるような地域社会づくりを目指して-

  • 標準
  • 大
  • 特大
お知らせ
HOME >  つばき便り第94号

2021年4月

つばき便り第94号

▼クリックするとPDFでご覧いただけます。

デイサービスなごみ 今年もなごみにツバメが帰ってきました

毎年ご利用者様も楽しみに見守ってくださっているツバメが今年もやってきました。

 

昔から害虫を食べて農作物を守ってくれる益鳥として、また人通りの多い家の軒先に巣を作るので、お客の出入りが多い家=繁栄している家=「商売繁盛」の象徴として、昔から大切にされてきました。

 

山口県では、「ツバメ」は火事を出す家には巣づくりしないとの言い伝えもあるようです。

 

また、ツバメの巣は、家族が無病息災で過ごすことができる幸運をもたらしてくれると言われています。理由の1つは、ツバメの主食が小さな虫で、主に好んで食べるのが蚊やハエなどです。これらは人間にとっては害虫で、病気をまん延させる原因にもなります。これらをこまめに食べてくれるため、病気がまん延しにくいというメリットが生まれるからだそうです。

 

コロナ禍、3回目の緊急事態宣言が発令されましたが、なごみのご利用者様が無病息災で過ごせるよう、巣立ちの日まで見守っていきたいと思います。

新型コロナウイルス感染拡大防止による対応について[更新]

ご家族の皆様には引き続きご理解とご協力を宜しくお願いいたします

※最新の情報は、各施設にお問合せください。

法人からのお知らせ

※画像をクリックするとPDFファイルで閲覧できます。

デイサービスセンターをご利用の方

次のPDFアイコンから様式がダウンロードできます。

1.利用制限の一部緩和のお知らせ    
2. 感染対策確認のための資料
 ・家族が帰省する場合の感染対策確認票(様式1)
 ・同居家族が県外などへ往来する場合の感染対策確認票(様式2)
 ・健康観察票(様式3)

萩市からのお知らせ


※萩市役所ホームページ

山口県からのお知らせ


※画像をクリックするとPDFファイルで閲覧できます。

東京や大阪など4都府県に、「緊急事態宣言」が発出され、愛知や愛媛など7県が「まん延防止等重点措置」区域とされていましたが、感染状況に大幅な改善が見られないことから、これらの期間が延長されること等が決定されました。
特に、このたびは、隣県の福岡が、緊急事態宣言の区域に追加されることが決定しており、本県への影響が懸念されます。
本県においても、第4波が到来しており、感染の再拡大防止に向け、引き続き、ご理解とご協力をお願いします。

山口県の感染状況は、5月10日から「ステージ3(感染者の急増段階)」に移行しました。引き続き、感染拡大を防ぐため、県民の皆さんの感染防止対策の一層の徹底をよろしくお願いします。


山口県のホームページはこちら

新型コロナウイルスから利用者・家族・職員を守る共同宣言

萩市社会福祉事業団では、市内のすべての社会福祉法人と連携し、新型コロナウィルス感染防止に取り組むとともに感染された方などへの差別・偏見をなくし「コロナに負けない地域づくり」に取り組んでいきます。

※画像をクリックするとPDFファイルで閲覧できます。

理事長交代のお知らせ

社会福祉法人萩市社会福祉事業団 理事長を『 令和3年4月1日付 』にて下記のとおり交代いたしましたのでお知らせします。

【退任】 國吉 宏和
【就任】 田中 文夫

介護職員実務者研修の開催について

2021年介護職員実務者研修の募集を行っております。
募集期間は、下記のとおりです。
募集要項をご確認の上、ご応募をお待ちしております。

■募集期間
2021年4月1日(木)~4月30日(金)

■募集要項
こちらから確認できます。
※メニューの「研修情報/介護職員実務者研修」からも内容が確認できます。

▼萩市介護人材資格取得等助成金制度▼
萩市では、市内の介護サービス事業所等に勤務し介護業務に従事する方(入職予定の方)に研修受講および資格取得に要する費用の一部を助成する制度があります。
詳しくは、下記バナーよりご覧下さい。

PAGE
TOP