社会福祉法人 萩市社会福祉事業団 -住み慣れた地域で、いつまでも安心して暮らせるような地域社会づくりを目指して-

  • 標準
  • 大
  • 特大
お知らせ
HOME >  「令和2年7月豪雨」災害義援金の活動について

その他 一覧

「令和2年7月豪雨」災害義援金の活動について

令和2年7月豪雨に際し、被害に遭われた皆さまに心からお見舞い申し上げます。

当法人職員から義援金を募り、59,529円が集まりました。

義援金は、萩市を通じて日本赤十字社山口県支部萩・阿武地区に届けました。

この度の災害により、被災された方々が少しでも早く普段の生活に戻られますこと職員一同お祈り申し上げます。

養護老人ホームつばき コロナ禍の日常生活

現在コロナウイルス感染予防のため外出自粛が続く毎日を送っており、気分転換を図るために日常生活に工夫ができたらと考えています。

 

施設周辺を散歩して季節を感じたり、

 

 

室内では、移動図書で借りた紙芝居を読んだり、

 

 

本格的に夏がやってきて・・・
アイスクリームを食べて涼しくなってみたり、

 

あと、余談ではありますが、養護老人ホームつばきでは金魚とメダカを飼育しています。最初は縁日で売られているような小さな金魚が、なんと約20センチにもなりました!どれだけ育つかこれからが楽しみです♪

 

 

救護施設つばき 七夕の会を開催しました。

7月30日に、施設内で七夕の会を開催しました。昨年度は入所者の皆さんが作成した飾りが「萩市長賞」をいただいたのですが、新型コロナウイルス感染症の影響で、今年は萩七夕まつりが中止となり残念。ですが、今年は「施設長賞」を受賞です!

入所者・職員の体調管理や外出行事の自粛や中止等、様々な影響がありますが感染対策を行いつつ、楽しめる事もあると良いですね。

 

表彰プレートと記念撮影!

 

 

指月山と萩にゃん・ふみにゃん

 

 

色紙で、細かい色彩までこだわってます

 

 

フルーツポンチが夏らしく、好評でした

 

 

体を動かしたゲームも行いました

 

 

地域開放マシントレーニング事業廃止のお知らせ

地域開放マシントレーニング事業につきまして、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け3月より休止しておりましが、国内の蔓延状況や安全確保の観点から、【 事業廃止 】を決定しました。
これまで多くの市民の方にご利用いただきまして、とても感謝いたしますとともに、どうか事業廃止についてご理解いただきますよう宜しくお願いいたします。

ケアハウスつばきの日常

今回は入居者のみなさんの生活の様子を少しだけご紹介します。現在、コロナウイルスの感染予防対策のため、屋内で過ごされる事がほとんどですが、自分に合った内容のレクリエーションに参加したり、それぞれの趣味を楽しむなどして過ごされています。

朝はラジオ体操

昼食後は毎日これ!

物作りレクリエーション みんなで協力して考えます
問題を解いたり 色を塗ったり
身体も動かします

情報公開ページを更新しました。

下記の項目につきまして、「情報公開」のページを更新しております。

・事業実績
・決算報告
・現況報告

「テレビ面会(オンライン面会)」開始のお知らせ

現在、新型コロナウイルスの感染経路の遮断という観点から、緊急やむを得ない場合を除き、ご家族の皆様には面会の制限を行っているところです。
この度、ご家庭にいながらオンラインでの面会(テレビ電話システムやWeb アプリのビデオ通話機能等のインターネットを利用する面会)が出来るよう、システムの構築が完了いたしましたので、お知らせいたします。

※上記のバナーをクリックすると、「テレビ面会システム」の詳細がご覧いただけます。
※当法人では、Microsoft社の「Skype」を利用しております。

地域開放マシントレーニング室の利用停止について[更新]

5月14日、山口県は「緊急事態宣言」を解除されておりますが、国内の感染は終息していないことや近隣都道府県での感染事例を踏まえまして、利用停止期間を『更に延長』することといたしました。
現在の段階では開始期限は未定となります。
皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願いいたします。

■期間
令和2年5月29日(金)~ 

福祉タクシー車両等の紹介

かがやきの福祉タクシーをご紹介します。

▼クリックするとPDFでご覧いただけます。

グループホームなごみ~感染対策を行いながらの日常の様子~

グループホームなごみでは、入居者様の新型コロナウィルス感染症への感染防止の為、手洗いや嗽、手指消毒、検温含め体調管理をこまめに行なっております。
「密閉空間・密集場所・密接場面」の『3つの密』を避けながらも日常の中で出来る事をしていただき、また適度な運動や外出を行いながら生活をされております。
入居者様の感染防止と健康管理を優先する為、また関わる全ての人を守る為、緊急事態宣言前のように大切なご家族や地域の方との関わりは難しい状況にありますが、1日でも早く新型コロナウィルス感染症が終息し、新たな生活様式を意識しながらも以前のような日常生活が戻ってくることを願っております。
5/18現在も、ご家族含め入居者様へ室内での面会を禁止とさせていただいておりますが、グループホーム要請で来所された際には、1階と2階でのベランダ越しの面会をされる方も居られます。感染対策を行いながらの日常の様子として、家事や趣味活動、外出やベランダ面会等の様子を一部紹介します。

PAGE
TOP