社会福祉法人 萩市社会福祉事業団 -住み慣れた地域で、いつまでも安心して暮らせるような地域社会づくりを目指して-

  • 標準
  • 大
  • 特大
お知らせ
HOME >  通所介護(デイサービスセンター)利用空き状況

その他 一覧

通所介護(デイサービスセンター)利用空き状況

事業団が運営する通所介護サービス(デイサービスセンター)の利用空き状況について、お知らせします。
詳しくは、事業所にお問合せ下さい。

■掲載事業所

・萩市デイサービスセンターかがやき

・萩市無田ケ原口デイサービスセンターおとずれ

萩市デイサービスセンターかがやき

■空き状況(R3.12.1現在)

曜日 6-7時間 7-8時間 一般浴 機械浴

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

土曜日

×

日曜日

× × × ×

〇:空きあり  △:若干空きあり  ×:空きなし

●お問合せ先:萩市デイサービスセンターかがやき
●TEL 0838-24-4111

萩市無田ケ原口デイサービスセンターおとずれ

■空き状況(R3.12.1現在)

曜日 6-7時間 一般浴

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

× ×

土曜日

休み

日曜日

休み

〇:空きあり  △:若干空きあり  ×:空きなし

●お問合せ先:萩市無田ケ原口デイサービスセンターおとずれ
●TEL 0838-24-1294

日常の様子(特別養護老人ホームかがやき)

特別養護老人ホームかがやきです。
施設内での様子をお伝えいたします。

 

2階 もみじ祭

 

年1回利用者様、ご家族、職員との交流を目的に家族交流会を行っていましたが、新型コロナウイルスの蔓延に伴い昨年に続き今年も実施ができませんでした。2階では利用者様だけでも楽しんでいただけるようにお祭の屋台をイメージしてボーリング、お面、くじ引き、輪投げのコーナーを職員が準備し楽しんでいただきました。

ボーリング
おもちゃの滑り台を使用して玉を転がしピンを倒しました。ピンがたくさん倒れるたびに拍手があがっていました。

輪投げ
的に輪をかけるのは難しいため、円の中に輪が入っても得点になるようにしています。99歳の女性利用者様が最高得点を出されていました。

くじ引き
ドキドキしながら箱からくじを引き、参加賞でも残念ながらも笑顔で景品をもらわれていました。

お面
天狗やおたふく、ひょっとこなどのお面から1つ選んでいただき、感染対策で顔には掛けず、写真撮影を行いました。

スタンプラリー
ゲームごとにスタンプがあり、参加すると専用の紙にスタンプを押し、すべて押すとお菓子の詰め合わせと交換。自分のお部屋や席に持ち帰って食べられました。

以前のようなレクリエーションはまだまだ出来ませんが、感染予防に努めながら少しでも利用者様に楽しんでいただけるように今後も関わっていきたいと思います。

 

3階

 

家庭菜園

 

ベランダで野菜を育てています。ピーマン・トマト・きゅうり・さつまいもを収穫しました。現在は白菜を育てています。

 

 

生け花

 

毎週木曜日に生け花を行っています。季節ごとの花を楽しみながら、皆で相談しながら活けています。

 

 

お茶会

 

コーヒーや紅茶、抹茶等を飲みながら、楽しい時間を過ごしています。

電話設備更新に伴う電話対応について[お知らせ]

この度、【萩・福祉複合施設かがやき】施設におきまして、下記の日程にて電話設備の更新工事を行います。
工事期間中は、回線数の減少にて、電話がかかり難い状態が発生することがあります。
また、内線が使用できないため、取り次ぎが出来ず折り返しの連絡となります。
ご利用者様、ご家族の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力を宜しくお願いいたします。

■工事日時
11月28日(日) 9:00~15:00

■対象となる回線
・0838-24-4111
・0838-24-4130

※FAX(0838-24-4112)は通常通り使用できます。

養護老人ホームつばき コロナに負けず、施設内でも楽しんでいます‼

コロナウイルス感染対策を実施するようになり、2度目の秋を迎えます。
食事の時間を除き、入所者様にはマスクの着用をお願いしています。
現在、感染状況により面会や外出を遠慮していただいておりますが、感染予防対策をしながら施設内でも楽しんでいただけるように職員一同で季節の行事を企画しています。

 

8月 夏祭り

『夏祭り』では、おやつ釣りや輪投げを楽しまれました。また職員手作りのあんこやサクランボ、練乳入りかき氷を笑顔で口に運ばれる様子も見られました。

 

パンの日

月に1度の『パンの日』にはあんパンやジャムパン、生クリームパンなど、多種類のパンを月替わりでご用意いたしております。
目の前にパンが配られる瞬間、思わず笑顔になり幸せを感じるときです。

 

9月 敬老の日

『敬老の日』には傘寿・米寿・卒寿を迎えられた方を中心にお祝いの会を開催いたしました。お抹茶茶碗を両手でしっかりと抱え、「お抹茶をいただくとこの一年も元気に過ごそうと思うよ」と言われる方もおられました。

デイサービス・ホームヘルプサービスを利用されるご家族へ(お願い)

デイサービス、ホームヘルプサービスを利用されるご家族が、県外から帰省される場合は、下記をご覧の上、帰省されます様お願いいたします。

● ワクチン接種について(山口県ホームページ)
https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15200/kansensyou/ncorona-vaccine.html

●山口県や萩市では無料PCR検査を実施しています
https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a10000/korona2020/202109130001.html

https://www.city.hagi.lg.jp/site/corona/h42852.html

●ワクチン接種を契機に帰省を考えておられる方は接種後2週間経過してからの帰省が望ましいと思われます

●帰省中は、利用者様と接触する場合は、宅内でも可能な限りマスク着用、マスク会食を推奨します。特に直前まで緊急事態宣言地域やまん延防止地域だった場合は、感染拡大防止の観点から特段の配慮をお願いいたします

救護施設つばき 萩七夕祭り 連覇達成!

救護施設つばきです。

例年、田町商店街の七夕祭りに出店しており、2020年は新型コロナウイルスの影響で中止という悔しい思いをしましたが、出展が叶わなかった作品も含めて今年は2グループで1作品ずつ出展しました。

その結果、なんと、年を跨ぐことにはなりましたが、2019年度に続き「萩市長賞」を受賞しました!連覇達成です!

 

萩市長賞を獲得した<夏みかんグループ>の作品は、萩八景遊覧船を初めとした四季折々の風景画です。

 

 

続いて、惜しくも努力賞となった<あまなつグループ>の作品は、菊ヶ浜と笠山山頂展望台の大きな風景画です。

 

 

どちらの作品も、作品の材料となっているのは一つひとつの小さなお花紙です。コロナ禍によって新しく変化していく生活様式の中、利用者と職員が「田町商店街を華やかに彩ることができるように。そしてコロナ終息の糧になるように」

そんな思いを込めて作り上げた2021年にふさわしいソウルアートです。

 

お花紙を綺麗に丸めることは一見簡単そうに見えて、そう上手く作ることはできません。慣れている利用者は、慣れていない利用者へ作り方やコツを教え合ったり、丸める係や貼り付ける係と、それぞれが役割を持ち協調性を育みながら製作しました。

「健康経営」に取り組みます

萩市社会福祉事業団では、職員の健康増進を図るため、「健康経営」の考えに基づき、【 やまぐち健康経営企業認定制度 】に登録しました。
これから宣言書の内容に基づき職員の健康づくりに取り組みます。

■やまぐち健康経営企業認定制度
 詳しくは、こちらをご覧下さい

ケアハウスつばき 七夕祭り出展について

 ケアハウスつばきです。

 当施設でも新型コロナウイルスへの対策を講じながら入居者のみなさんに楽しみのある生活を送っていただけるよう努めています。日頃の生活の様子は毎月つばき便りを更新しておりますのでご覧ください。

 この度は田町商店街の七夕祭りに出展した作品についてご紹介します。昨年は残念ながら新型コロナウイルスの影響で中止となってしまいましたが、今年は開催されるという事で職員と入居者のみなさんで協力して取り組みました。

 今年は東京オリンピックの開催や新型コロナウイルス終息への思いを表現した作品としました。

 入居者のみなさんにご協力いただいている作業の様子や商店街に展示されている様子をご覧ください。

 入居者のみなさんにご協力いただいている作業中の様子です。

 感染対策のために今年は少人数ごとに作業しました。

 「思うように手が動かん。」と言われながらも細かい作業までしっかり取り組んでくださいました。

 商店街に展示されている様子です。

 商店街には多数の作品が展示されていましたが、どの作品にも見劣りしない立派な作品が仕上がったと思います。来年も皆で協力して素敵な作品を作り上げたいと思っています。

定款の一部変更について

社会福祉法人 萩市社会福祉事業団 定款の一部が、令和3年7月21日で変更となりましたので、お知らせします。

グループホームなごみ~コロナ禍での日常の様子~

グループホームなごみでは、入居者様の新型コロナウイルスワクチン接種は終了しておりますが、引き続き感染症対策として、手洗いや嗽、手指消毒、検温含め体調管理をこまめに行なっております。家事全般や適度な運動、人混みを避けての外出支援等の日常生活やワクチン接種の様子について、広報誌『なごみ便り』にてご紹介します。

 

現在、萩七夕まつり2021の作品作りも行っていますので、感染対策をした上で、ぜひ8/6~7田町商店街に作品を見に来ていただければと思います!

 

▼クリックするとPDFでご覧いただけます。

『なごみ便り』令和3年4月号

『なごみ便り』令和3年5月号

『なごみ便り』令和3年6月号

PAGE
TOP