社会福祉法人 萩市社会福祉事業団 -住み慣れた地域で、いつまでも安心して暮らせるような地域社会づくりを目指して-

  • 標準
  • 大
  • 特大
沿革・組織図・役員・役員報酬規程
HOME >  事業団の紹介 >  沿革・組織図・役員・役員報酬規程

法人設立の経緯・沿革について

平成16年2月 社会福祉法人 萩市社会福祉事業団設立(2月20日設立)
資本金:基本財産特定預金3,000,000円(萩市出資)
平成16年4月 事業開始
平成12年4月から社会福祉法人 萩市社会福祉協議会に委託運営していた「萩・福祉複合施設 かがやき」「楽々園」「見島高齢者生活福祉センター」「基幹型在宅介護支援センター」を引き続き萩市社会福祉事業団として事業開始する。 
萩・福祉複合施設 かがやきへ介護予防センターを併設。介護予防事業を開始する。
平成16年7月 萩・福祉複合施設 かがやき厨房改築
平成16年12月 職員用駐車場整備
平成17年3月 養護老人ホーム 萩市指月園指定管理者となる。
萩市中津江・福祉複合施設なごみ指定管理者となる。
平成17年6月 田万川小規模デイホーム うたたね 開設。
平成18年4月 萩・福祉複合施設 かがやき指定管理者となる。
萩市楽々園指定管理者となる。
萩市見島ふれあいセンター指定管理者となる。
萩市生きがいと健康の村 指定管理者となる。
平成18年10月 事業開始
養護老人ホーム 萩市指月園 外部サービス利用型特定施設入居者生活介護事業所として事業を開始する。(介護予防含む)
平成19年4月 事業開始
小規模デイホーム 朝陽の家 開設。 
平成20年4月 事業開始
萩市救護所指定管理者となる。
萩市無田ヶ原口・福祉複合施設おとずれ指定管理者となる。 
平成23年4月 事業開始
萩市須佐・福祉複合施設やまびこ指定管理者となる。
平成25年2月 福祉複合施設つばき 竣工
救護施設つばき 開設
平成25年3月 養護老人ホームつばき、ケアハウスつばき 開設
平成25年9月 事業廃止
小規模デイホーム 朝陽の家 廃止となる。
平成25年10月 事業廃止
萩市指定居宅介護支援事業所 楽々園 事業統合により廃止となる。
平成25年11月 在宅サポートセンターかがやき 竣工
萩市指定居宅介護支援事業所かがやき、萩市ヘルパーステーションかがやき 新築移転となる。
平成26年8月 事業廃止
萩市指定居宅介護支援事業所やまびこ 廃止となる。
平成26年9月 事業廃止
萩市訪問看護ステーションかがやき 廃止となる。
平成27年10月 事業廃止
田万川小規模デイホームたたね 廃止となるが、萩市須佐デイサービスセンターやまびこの出張所(サテライト事業所)として事業開始となる。
平成28年3月 事業廃止
萩市老人保健施設かがやき 廃止とし、特別養護老人ホームへ転換となる。
萩市デイケアセンターかがやき 廃止となる。
平成31年3月 事業廃止
萩市デイサービスセンター楽々園 廃止となる。

組織概要

法人役員

役員名簿、議員名簿は下記をご覧ください。 (PDFデータ)
役員名簿はこちらをご覧ください 評議員名簿はこちらをご覧ください


社会福祉法人 萩市社会福祉事業団 役員報酬規程

役員報酬規程は下記をご覧ください。 (PDFデータ)
役員報酬規程はこちらをご覧ください


各施設の所在地

PAGE
TOP