社会福祉法人 萩市社会福祉事業団 -住み慣れた地域で、いつまでも安心して暮らせるような地域社会づくりを目指して-

  • 標準
  • 大
  • 特大
お知らせ
HOME >  日常の様子(特別養護老人ホームかがやき)

日常の様子(特別養護老人ホームかがやき)

特別養護老人ホームかがやきです。
施設内での様子をお伝えいたします。

 

2階 もみじ祭

 

年1回利用者様、ご家族、職員との交流を目的に家族交流会を行っていましたが、新型コロナウイルスの蔓延に伴い昨年に続き今年も実施ができませんでした。2階では利用者様だけでも楽しんでいただけるようにお祭の屋台をイメージしてボーリング、お面、くじ引き、輪投げのコーナーを職員が準備し楽しんでいただきました。

ボーリング
おもちゃの滑り台を使用して玉を転がしピンを倒しました。ピンがたくさん倒れるたびに拍手があがっていました。

輪投げ
的に輪をかけるのは難しいため、円の中に輪が入っても得点になるようにしています。99歳の女性利用者様が最高得点を出されていました。

くじ引き
ドキドキしながら箱からくじを引き、参加賞でも残念ながらも笑顔で景品をもらわれていました。

お面
天狗やおたふく、ひょっとこなどのお面から1つ選んでいただき、感染対策で顔には掛けず、写真撮影を行いました。

スタンプラリー
ゲームごとにスタンプがあり、参加すると専用の紙にスタンプを押し、すべて押すとお菓子の詰め合わせと交換。自分のお部屋や席に持ち帰って食べられました。

以前のようなレクリエーションはまだまだ出来ませんが、感染予防に努めながら少しでも利用者様に楽しんでいただけるように今後も関わっていきたいと思います。

 

3階

 

家庭菜園

 

ベランダで野菜を育てています。ピーマン・トマト・きゅうり・さつまいもを収穫しました。現在は白菜を育てています。

 

 

生け花

 

毎週木曜日に生け花を行っています。季節ごとの花を楽しみながら、皆で相談しながら活けています。

 

 

お茶会

 

コーヒーや紅茶、抹茶等を飲みながら、楽しい時間を過ごしています。

PAGE
TOP