文字を大きくするには| 
2009/7/1 photo

10/20 花壇の植替えをしました。
(写真の花はゼラニウム)

10/29 モデルガーデンの”つわぶき”咲き始めました。


PDF文書を閲覧するにはAdobe AcrobatReader(無償)が必要です。

2017年10月17日(火曜日)

萩市指定居宅介護支援事業所かがやきの紹介

今回はケアプランの内容を検討する「サービス担当者会議」について説明します。
サービス担当者会議は、ケアマネジャーとしてプランの承認を受け、利用者と支援側の意識統一を図る大切な場です。
その会議を招集し、開催・運営するのはケアマネジャーです。
サービス担当者会議はあくまでも利用者が中心となる場なので参加メンバーには、もちろん利用者や家族も含まれ、開催場所は原則、利用者の自宅になります。

〜会議全体の流れ〜
※会議時間は参加者の負担にならない程度として30分から1時間が目安です。
  ヽ会挨拶
  議題(テーマ)を伝える
  Nれの説明
  ぜ己紹介(継続ケースは省略)
  ゥ吋▲廛薀鷂彊討寮睫
   利用者の意向を改めて確認することから始めます。
   「何のためにそのサービスを利用するのか」を共有し、支援の始まりをきちんと確認します。
  Ω‘せ項
  Р餤弔里泙箸
  ┝_鵑粒催
  お礼
   利用者や家族、参加者に対して、会議の協力に対し感謝の意を伝え閉会します。

出展:ケアマネジャー(2014年6月号 P12-P17)      参考文献:ケアマネジャー(2017年2月号)

サービス担当者会議の開催は、ケアマネジャーにとってより質の高いプランを作成するために、なくてはならない大切な仕事であるといえます。

【実際のサービス担当者会議の場面】※利用者の方のご承諾のもと掲載させていただいています。


13 queries. 0.072 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

トピックス
  • 過去のトピックス

  • ※過去の情報がこちらより閲覧できます。




    マイナビ2018


    【情報配信メール】に登録、解除の方は、こちらから
    防災メール
    クリックすると専用ページにジャンプします。
    また、携帯電話等のQRリーダーでも読み取り可能です。
Copyright(C) 2002 Hagi Social welfare Corporation.All rights Reserved.