文字を大きくするには| 
2009/7/1 photo

10/20 花壇の植替えをしました。
(写真の花はゼラニウム)

10/29 モデルガーデンの”つわぶき”咲き始めました。


PDF文書を閲覧するにはAdobe AcrobatReader(無償)が必要です。

2018年3月8日(木曜日)

救護施設つばき紹介

まだまだ寒い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
今回は、救護施設つばきの活動を紹介します。

◇紙すき活動
朝食時に提供されている牛乳を摂取した後、本来ならゴミとして処分される牛乳パックを再利用し、私たちの日々の作業活動において再生紙を製作しています。ポリエチレン部分を湯煎して剥がし、細かく手でちぎったものをミキサーにかけた後、いよいよ紙をすく作業となります。個人の能力に合わせて各工程を分担し、しおりや紙袋などの製作にみんなで取り組んでいます。福祉複合施設つばきの玄関を入ると、すいた和紙で製作した萩市のご当地キャラクター”萩にゃん”と”文にゃん”の手作り人形を展示しております。是非、見学にいらして下さい。

<紙すきで製作したしおり>

<正面玄関を入ると、文にゃんと萩にゃんを展示してます>

※萩にゃんと文にゃんのデザイン使用については、事前に使用許諾申請を提出し許可を取っています。ホームページ掲載についても、萩市商工観光部観光課に口頭による使用許可を頂いております。

◇園芸活動
施設周辺を花いっぱいで飾りたい。そんな思いで、種から花苗を育て、施設玄関などに一年を通して花を飾る取り組みをしています。鉢やプランターを置く台も手作りで製作しています。毎年11月に開催される当施設での秋の祭りや、中央公園で催される「萩ふるさとまつり」では、花苗や木工品などの販売も実施しています。是非、足を運んでお立ち寄りください。

<正面玄関>

<綺麗に咲きました>

<ヘルパーステーション横>

<ゴーヤを収穫中>

<作業風景>

◇地域貢献活動
近所にある金谷天神にて清掃活動に取り組んでいます。春の暖かい陽気の中、夏の強い日差しの中、秋には大量の落ち葉を集めたりと、天神様に訪れる方が気持ちよく参拝できるよう、みんなで力を合わせて清掃活動に取り組んでいます。

<金谷天神にて>

<境内の清掃風景>

救護施設つばきは地域における福祉の拠点、セーフティーネットとしての役割を果たしております。
誰もが住み慣れた地域で、いつまでも安心して暮らせるような町づくりに、これからも邁進して行きます。


13 queries. 0.100 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

トピックス
  • 過去のトピックス

  • ※過去の情報がこちらより閲覧できます。




    マイナビ2019
    H30.3より掲載予定

    【情報配信メール】に登録、解除の方は、こちらから
    防災メール
    クリックすると専用ページにジャンプします。
    また、携帯電話等のQRリーダーでも読み取り可能です。
Copyright(C) 2002 Hagi Social welfare Corporation.All rights Reserved.