文字を大きくするには| 
2009/7/1 photo

10/20 花壇の植替えをしました。
(写真の花はゼラニウム)

10/29 モデルガーデンの”つわぶき”咲き始めました。


PDF文書を閲覧するにはAdobe AcrobatReader(無償)が必要です。

2006年6月26日(月曜日)

地産地消の日[6月]

今月16日に行われた『地産地消の日』は、「なすの餃子」、「ちしゃなます」、「相島スイカのデザート」を提供いたしました。
なす餃子の食材の「萩たまげなす」は、本来は「田屋なす」と呼ばれ、6月〜7月の間に収穫されます。
大きさは、普通のナスの3〜4本分の大きさで、通常500g以上のものをいいます。
特徴は、大きさはもちろん、果肉は柔らかくきめが細かい、生で食べるとフルーティーで、甘味があるとのことです。
また、「ちしゃなます」とは、「ちしゃの酢味噌和え」のことで、山口県の郷土料理として親しまれております。
その「ちしゃ」は、萩市内より地元生産者が丹精に育てられた食材を利用し、デザートのスイカは、全国でも有名な「甘くて、美味しい」と評判である「相島スイカ」を、相島から初出荷に併せて提供しております。

「萩・福祉複合施設 かがやき」「萩市楽々園」「萩市中津江・福祉複合施設 なごみ」 「萩市指月園」各施設で、『地産地消の日』の行事が行われました。


13 queries. 0.078 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

トピックス
  • 過去のトピックス

  • ※過去の情報がこちらより閲覧できます。




    マイナビ2018


    【情報配信メール】に登録、解除の方は、こちらから
    防災メール
    クリックすると専用ページにジャンプします。
    また、携帯電話等のQRリーダーでも読み取り可能です。
Copyright(C) 2002 Hagi Social welfare Corporation.All rights Reserved.