文字を大きくするには| 
2009/7/1 photo

10/20 花壇の植替えをしました。
(写真の花はゼラニウム)

10/29 モデルガーデンの”つわぶき”咲き始めました。


PDF文書を閲覧するにはAdobe AcrobatReader(無償)が必要です。

事業団の特徴

社会福祉法人 萩市社会福祉事業団 エコ対策実施要領


◆目的
 この要領は、地球温暖化対策の推進に関する法律及び山口県地球温暖化対策地域推進計画に基づき、法人の運営事業に関して、地球温暖化防止に向けた取り組みを計画的に実行し、温室効果ガスの排出の抑制等を図るため、短期計画及び中長期計画を定め、実施することを目的とする。

◆具体的な取り組み
 法人の取り組みとして、短期計画、中長期計画を設定し、段階を追って整備を行っていくこととする。短期計画については、平成24年3月31日までに実施することとし、中長期計画については、平成24年4月1日から5ヶ年計画で実施することとする。
また、運用での取り組みとして、即座に実践出来る項目を掲げ、各施設において今後、推進していくものとする。


事業所から排出される二酸化炭素(Co2)の削減、電気や石油等のエネルギー資源の節約に少しでも貢献出来れば、より良い社会生活が送れるものと思います。


●短期計画(平成24年1月1日〜平成24年3月31日)
項  目 内  容
照明器具のLED化 電灯電球のみで交換可能な照明器具のLED化(本体器具交換はしない)


●中長期計画(平成24年1月1日〜 )
項  目 内  容
照明器具のLED化 照明器具に交換(本体器具の交換含む)
電気自動車の導入 業務用車輌の入れ替え
充電装置の設置 電気自動車の充電スポット新設
充電式電池の導入 乾電池を廃止し、充電池の導入
リサイクル製品の導入 可能な限り、リサイクル製品の導入を行う


●運用での取り組み
項  目 内  容
ペーパーレス化の促進 ・データの電子化を行い、電子媒体での送受信、情報共有
・FAXのデータ送信
・電子メールの活用
コピー用紙の再利用 ・ミスコピーの裏面使用
ゴミの分別化 ・リサイクルBOXの活用(ペットボトル、紙、トナー、電池、パソコン、缶、瓶等)
・ペットボトルキャップの回収によりワクチン購入
冷暖房機の温度管理 ・クールビズ(夏期)、ウォームビズ(冬期)の実施
・空調温度設定 夏28℃ 冬20℃
アイドリングストップ ・長時間の停車時、エンジン停止の実施
ノーマイカーデーの新設 ・車輌通勤を行わない日を定め、公共機関、自転車、徒歩での通勤を実施
エコドライブ ・運転時のエコドライブを実施
・エコドライブ研修の実施
緑のカーテン ・ゴーヤ、アサガオ等の栽培にて施設の窓を覆い、直射日光を防ぎ、室内の温度上昇を防ぐ
昼休みの照明、パソコン電源OFFデー ・毎月特定日に職員が使用する照明及びパソコンの電源を昼休み時間OFFにする
10 エレベーター使用の削減 ・職員は可能限り階段を利用
11 上記以外のリユースの促進 ・リユース(再使用)を行い、ゴミを出来るだけ排出しないよう努める

トピックス
  • 過去のトピックス

  • ※過去の情報がこちらより閲覧できます。




    マイナビ2018


    【情報配信メール】に登録、解除の方は、こちらから
    防災メール
    クリックすると専用ページにジャンプします。
    また、携帯電話等のQRリーダーでも読み取り可能です。
Copyright(C) 2002 Hagi Social welfare Corporation.All rights Reserved.